カテゴリー別アーカイブ: 洋画

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル初めて観た

映画と舞台は違うけど、初めて観たのが映画で良かった気がする
全く何の予備知識も持たずに観たけど、戸惑う事無く観れたし、すんなり理解できた

絶対的に信じていたものを見失って足下が崩れる人
小さな罪を隠して、逃げ回りながらも正しいと信じる行いをする人
生きる為にどんな事でもする人
法、正義ってなんなんだ?

しかし、この映画に出てるヒュー・ジャックマンにしろ、アン・ハサウェイにしろ、こんなに歌上手いのかと感心してしまった
ミュージカルによっては台詞の合間に歌があってという、タモリさんが嫌うような(笑)のもあるけど、このレ・ミゼラブルはほぼ全編歌だけ
普通の台詞はホンの一言二言ぐらいしかなかった
舞台でもそうなのかな?
結果、スゴくいい映画だったと思う

◎観た日:2012年12月26日

レ・ミゼラブルのイメージ


人生の特等席

クリント・イーストウッドがスゴい
何がスゴいかって言うと、普通のお年寄りを普通に演じてる
魔法も使わないし、筋肉ムキムキでもないし、アクションもない、若いネーチャんとのラブロマンスもない
本当にその辺にいらっしゃる『老い』を認めたくない、娘との接し方に戸惑ってる普通の人がそこに居る

互いを思いやるからこそのすれ違い
経験がどれだけ大事かってことも教えてくれる
ちょっと出来過ぎ感はあるけど(笑)

◎観た日:2012年12月19日


007スカイフォール

ダニエル・クレイグの007、結構好き
乱闘中なのにカフスなおしながら立ち上がったり
ちょっと皮肉交じりな感じとか

自分的にはこの話面白かった
アストンマーチンDB5出てきて、あのお決まりのBGM流れたらもうたまりませんことよ
いい感じで世代交代したんじゃないかなー
最後は役者が揃ったって感じ
M(ジュディ・デンチ)は最高のボンドガールだと思う

悪役のハビエル・バルデムは強烈だった
最後、インテリな感じはどこいったの?って感じだったけど(笑)

上海の高層ビルの映像は綺麗やった。。。
あと、エンドロール観てビックリしたのは軍艦島が使われてたこと
実際の軍艦島は見た事無いけど、あんな景色になるんだねー

◎観た日:2012年12月12日

007スカイフォールよりM