タグ別アーカイブ: マーベル

2015年12月〜2016年7月で観た映画

何回目だろう、このパターン
今回ついに年またいでしまった。。。

スターウォーズ フォースの覚醒

自分的には主人公のレイとかカンケーなく、ハン・ソロ、レイア姫、カイロ・レンの家族物語だった
ダメ親父に反発し、ちょいワルじいちゃんに憧れたおぼっちゃまはこの先どうなっていくのか!
今後が楽しみだねwww
しかしハン・ソロいなくなってかなり凹んだ。。。

◎観た日:2015年12月30日

オデッセイ

これは面白くていい映画だった!
一人で火星に取り残されて悲壮感漂うような映画かと思いきや、なんと前向きな主人公ワトニー
この人物像にマット・デイモンがえらく合う(笑)
メリッサが持ってきてたディスコミュージックとか、劇中で使われてる音楽がまたいいんよー
火星中をじゃがいも畑にしてほしかったなっと

◎観た日:2016年1月28日

X-ミッション

うん。。。まぁ。。。すごいスポーツ技を見せるドキュメンタリーなんだよね、きっと
「太陽にほえろ」的な刑事ドラマ?うん?なんだこれ?
。。。多分二度と見る事はないな

◎観た日:2016年2月22日

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

マーベルと違って、DC系は暗いね というか、これでもかってぐらいのシリアスさwww
面白くないわけではないけど、重いんだよねー。。。
悪人を倒すためにスーパーマンがドッカンバッコンやってる周りで被害を被った人達がいるわけで、単なるスーパーヒーローとしてカッコ良く物語が進むわけじゃなく、そういったところをきっちり事実として描くっていう、ね
これ観ると、バットマンってパワースーツとかすげー武器持ってるだけで、基本は身体鍛えてるただの一般人だよねってのが何ともwww

◎観た日:2016年3月28日

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

こちらもマーベルでは珍しい、シリアス路線のキャプテン・アメリカ新作
キャプテン・アメリカってなってるけど、出てくる登場人物見るとアベンジャーズのようwww
偶然?バットマンvsスーパーマンのように、こちらもアベンジャーズ達が戦うことで周囲の被害が大きくなったことにより、国際的組織の管理従うか否かをせまられる。。。
そこに色々過去の出来事やら洗脳やら友情やらこんがらがるくらい絡んできて、キャプテンチーム対アイアンマンチームに分かれてドンパッチ
犯罪者収容するすんげー施設とか出てくるし、色んなヒーロー達がここぞとばかりに出てきてドンパッチ
このシリーズどうなるんだろう

◎観た日:2016年5月3日

デッドプール

マーベル系では今までにない映画だった
自分優先だし、X-MEN茶化すし、映画見てる観客に話しかけてくるし(笑)
「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」では全く喋らない(喋れない)様相だったのに、これでは話しまくりなお喋り野郎になっている
でもこっちのが数倍面白い
デッドプールになった経緯はツライけど、純愛ぶりがいい。。。のかなぁ。。。

◎観た日:2016年6月1日

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

「家族と時間」
アリス、マッドハッター、赤の女王と白の女王 それぞれの家族と時間
しっかし、この物語の登場人物って自分勝手な人ばっかりに見える心の病www
丸く収まるなら、それもまた良し という事なのかね

◎観た日:2016年7月4日

やーっとこれでシン・ゴジラの感想書けるぞいっと