タグ別アーカイブ: 映画

2016年8月〜2016年12月で観た映画

前回の映画リストでは「年またいで」などと言っておきながら、今回は気がつけばシン・ゴジラから1年以上経っておりました。。。(- -;;;)

X-MEN:アポカリプス

プロフェッサーが見事な坊主頭になったのには、まさかこんな秘密があったなんて。。。!
真面目なシーンのはずだったのに思いっきり吹き出してしまった。。。
あとは、ストームが出てくるたびキューピーちゃんに見えて仕方がない病にかかったwww
どこでも無理くりローガンは健在
「フューチャー&パスト」で歴史が変わったらしいんで、このシリーズが最初の「X-MEN」(2000年公開)に繋がることはないらしい

◎観た日:2016年8月22日

キューピーちゃんに見えてたストーム

スーサイド・スクワッド

あいも変わらずDCは長い
これいる?ってシーンが多い
MARVELとは違う感じでハジけようとしてるのかもしれないけど、微妙。。。
ハーレイ・クインやジョーカーとかいいとは思うんだけど、次見たいかっていうと。。。
うむ

◎観た日:2016年9月12日

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

同じ魔法使いでもハリーポッターよりは大人の世界
トランクの中にビースト専用ムツゴロウ王国を持つニュート・スキャマンダーが主人公
パン屋を夢見るジェイコブさんがいい
いろんなビーストが出てくるのも楽しいけど、うーんってなるとこもあり

◎観た日:2016年11月28日

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

レイア姫のキャリー・フィッシャーが亡くなった日に観るなんて、なんて偶然。。。
スター・ウォーズ エピソード4で、レイア姫がR2-D2に渡したデス・スターの設計図を反乱軍が手に入れるまでの物語
スター・ウォーズ外伝で、主要キャラがそんなに出てくるわけじゃないけど、個人的にはめっさ面白かったと思う
戦闘シーンが結構派手だし、チアルートのアクションがスゴい

◎観た日:2016年12月27日


シン・ゴジラ

期待せずに観に行ったのが良かった

まさかあんな形でゴジラが出てくるとは。。。!
ゴジラが全てCG処理されてるからか、建物とかが微妙に平面的なアニメっぽい感じの時があるんだけど、またそれが何かハマってていい感じだった

ゴジラ対策が政府で行われるけど、昔サラリーマンNEOで観た「会議のための会議」が思い出されて笑いをこらえるのに必死だった
あとあの早口セリフ、特番でやってたけど、実際の方々もあれくらいの早口応酬だそうで、脳と口がどんだけ直結してるんでしょうねぇ。。。

色々な役者さんがほんのワンカットだけとか出演してて、それを探し当てるのもまた楽しい
個人的には片桐はいりさんがツボッたし、古田新太さん出てて嬉しかった
ゴジラの動きは野村萬斎さん
あんまり動いてる印象がないけど、這いつくばってるのとかちょっとした振り返りとか、わかる人が観たらわかるらしいが。。。
修行が足りずスンマセン

驚いたのが電車と高層ビルの使い方
まさかあんな事になるとは予想もしなかった
あのシーンは最高だなぁ

今回のゴジラデザインについて「月刊MdN 2016年9月号(特集:キャラクターのリ・デザイン)」にインタビューが掲載されていて、これもなかなか興味深い内容だった

で、今回のゴジラ
飲み過ぎでゲロ吐きまくったゴジラパイセンが道路で寝てしまったので、皆で無理やり起こして胃薬を飲ませようとするが、さらに吐いて寝るパイセン
周囲はもう一度胃薬を飲ませようとするが。。。
がんばれ働くものたち!ファイトだ働くものたち!今だ働くものたち!
明るい未来は果たして。。。!?(笑)

◎観た日:2016年8月1日

シン・ゴジラ


2015年12月〜2016年7月で観た映画

何回目だろう、このパターン
今回ついに年またいでしまった。。。

スターウォーズ フォースの覚醒

自分的には主人公のレイとかカンケーなく、ハン・ソロ、レイア姫、カイロ・レンの家族物語だった
ダメ親父に反発し、ちょいワルじいちゃんに憧れたおぼっちゃまはこの先どうなっていくのか!
今後が楽しみだねwww
しかしハン・ソロいなくなってかなり凹んだ。。。

◎観た日:2015年12月30日

オデッセイ

これは面白くていい映画だった!
一人で火星に取り残されて悲壮感漂うような映画かと思いきや、なんと前向きな主人公ワトニー
この人物像にマット・デイモンがえらく合う(笑)
メリッサが持ってきてたディスコミュージックとか、劇中で使われてる音楽がまたいいんよー
火星中をじゃがいも畑にしてほしかったなっと

◎観た日:2016年1月28日

X-ミッション

うん。。。まぁ。。。すごいスポーツ技を見せるドキュメンタリーなんだよね、きっと
「太陽にほえろ」的な刑事ドラマ?うん?なんだこれ?
。。。多分二度と見る事はないな

◎観た日:2016年2月22日

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

マーベルと違って、DC系は暗いね というか、これでもかってぐらいのシリアスさwww
面白くないわけではないけど、重いんだよねー。。。
悪人を倒すためにスーパーマンがドッカンバッコンやってる周りで被害を被った人達がいるわけで、単なるスーパーヒーローとしてカッコ良く物語が進むわけじゃなく、そういったところをきっちり事実として描くっていう、ね
これ観ると、バットマンってパワースーツとかすげー武器持ってるだけで、基本は身体鍛えてるただの一般人だよねってのが何ともwww

◎観た日:2016年3月28日

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

こちらもマーベルでは珍しい、シリアス路線のキャプテン・アメリカ新作
キャプテン・アメリカってなってるけど、出てくる登場人物見るとアベンジャーズのようwww
偶然?バットマンvsスーパーマンのように、こちらもアベンジャーズ達が戦うことで周囲の被害が大きくなったことにより、国際的組織の管理従うか否かをせまられる。。。
そこに色々過去の出来事やら洗脳やら友情やらこんがらがるくらい絡んできて、キャプテンチーム対アイアンマンチームに分かれてドンパッチ
犯罪者収容するすんげー施設とか出てくるし、色んなヒーロー達がここぞとばかりに出てきてドンパッチ
このシリーズどうなるんだろう

◎観た日:2016年5月3日

デッドプール

マーベル系では今までにない映画だった
自分優先だし、X-MEN茶化すし、映画見てる観客に話しかけてくるし(笑)
「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」では全く喋らない(喋れない)様相だったのに、これでは話しまくりなお喋り野郎になっている
でもこっちのが数倍面白い
デッドプールになった経緯はツライけど、純愛ぶりがいい。。。のかなぁ。。。

◎観た日:2016年6月1日

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

「家族と時間」
アリス、マッドハッター、赤の女王と白の女王 それぞれの家族と時間
しっかし、この物語の登場人物って自分勝手な人ばっかりに見える心の病www
丸く収まるなら、それもまた良し という事なのかね

◎観た日:2016年7月4日

やーっとこれでシン・ゴジラの感想書けるぞいっと